今日は大切な日です

死別悲嘆(グリーフ)専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎

http://www.mierukasha.com/

東京・神奈川を中心に関東一円

死別の悲しみに特化した

訪問カウンセリングを提供しています。

 

*****************

今日は大学時代の親友の命日でした。

 

あれから3年…

実は申し訳ないことに

若干記憶が薄れてきていました。

 

でも今朝急に淋しさがこみあげてきて

亡くなった友人のことで

心がいっぱいになりました。

 

また会いたい

もう会えない

また話したい

もう話せない

 

”この世にもう居ない”

 

その事実を改めて感じ

その取り返しのつかない

”どうしようもなさ”を

噛み締めることになりました。

 

****************

 

そんなとき

 

「目の前には居ないけれど、きっと居ますよ」

 

「いつもいっしょですよ」

 

「きっと見ていてくれてますよ」

 

「故人の分まであなたが生きなくちゃ」

 

 

親切そうに言われても

 

全く心に響かなかった

 

そんな記憶まで蘇ってきました。

 

 

 

本当は何も言うことが浮かばない無力さに

いたたまれない自分を何とかしたくて

発した言葉はただの偽善…

 

そんな思いまで蘇ってきました。

 

 

悲しい人はそんなとき善意を善意として

受け取れない心境でもあります。

 

あなたはいいわよね

だって大切な人を亡くしてないでしょ?

 

普通に楽しそうにやっている

普通の皆様方に対して

疎外感を感じます。

 

ときに怒りすら覚えます。

 

そんな心模様を少しでも知って

接して頂けたら…

この世はもっと優しくなるはず!

私にはそんな願いがあります。

 

 

**********

 

私の心の奥底にも

もまだまだこびりついて

消化しきれていないものがあるのだな…と

何となく気づいてしまった。
 

友人の私でさえこんなに淋しいのだから

残されたご主人はどんな気持ちだろうか…

 

何をして差し上げるのでもなく

とにかく

 

「今日は大切な日です。」

 

「私も忘れていないです。」

 

とだけ、親友のご主人にLINEで

メッセージして親友としての

お弔いは一旦終了しました。

 

後日、亡くなる3か月前に本人から口頭で

言い渡された”遺言”に従い

ご主人に時々声をかけることを

絶やさないように

これからもしていきます。

 


****************
 

お問い合わせはお気軽に!

mierukasha@gmail.com

 

***************************

死別悲嘆(グリーフ)専門

訪問カウンセリング

悲しいココロ見える化舎 

http://www.mierukasha.com/
千葉 カオリ

**************************