死別悲嘆・喪失悲嘆“グリーフ”の心身への影響


グリーフの影響は主に以下の3点に及びます。

 

1、 身体の影響

睡眠障害 食欲不振(過食) 

自律神経の障害 倦怠感  

持病の悪化 免疫力の低下 

など

 

2、心の影響

*感情の反応として

落ち込み やる気が出ない

後悔 孤独感 思慕想起

怒り 自責  など

 

*思考の反応として

混乱からの 記憶力低下

判断力低下 思考力低下

 

3、  行動の影響

行動力低下  過活動

依存傾向(人やモノへ)

など

 

 * * * *

 

 

大切な人との死別後には大なり小なり

このような傾向が見受けられます。

 

これは決して異常な事ではなく

ごく普通のことで自然の流れです。

 

あなたは決しておかしくないですよ!

無理に大丈夫なふりを

しなくていいですよ

 

と、グリーフ専門知識に裏付けられた

情報をお伝えすることで

悲しみの中にいる人へ優しく

お支えすることも

 

悲しいココロ見える化舎の

使命だと考えています。