グリーフとはどういうこと?


2011年の東日本大震災以降

“グリーフケア”という言葉が

脚光を浴びました。

 

そのグリーフという言葉の意味を

日本語に置き換えると

 

喪失悲嘆 ・ 死別悲嘆

 

となります。

 

もう少し柔らかい表現にしますと

 

大切なモノ・コト・人を亡くして

悲しんでいる状態。

 

という意味の言葉です。

 

医療や葬儀などの業種では

その悲しみから生じる心身の反応

指して“グリーフ”と表現すること

もあり

 

更にその業種では特にグリーフとは

「死別の悲しみ」だけに限定した

とらえ方をすることもありますが

数多くの喪失悲嘆の中の

1つの項目が死別悲嘆です。

 

悲しいココロ見える化舎では

死別悲嘆を中心に人生に無数に遭遇

する喪失悲嘆についてもお話を伺います。

 

死別悲嘆には死別悲嘆以前に

その方が遭遇した喪失悲嘆の影響で

回復まで時間を要するケースがあります。

 

そのような場合は死別悲嘆に影響する

喪失悲嘆についてお話しを丁寧に伺い

回復のヒントを共に探っていきたいと

 

 

考えています。